~本当のMAKE LOVEができるセックスを、田辺まりこが教えます~

Column/Column6

女性を高確率で初デートに誘う方法

COBS ONLINEより


気になる人の誘い方や、異性の褒め方がわからないため、大事な場面でもついつい尻込みしてしまう。そのせいで、せっかく得たチャンスをふいにしてはもったいないですよね。

というわけで、引き続き今回も、恋愛カウンセリング講座『セクシャルアカデミー』を主催されている田辺まりこ先生に、ご自身が1000人もの男性とのお付き合いで培ってきた『恋愛テクニック』を伺ってきました。豊富な経験に裏打ちされた、簡単かつ使えるテクをご覧あれ!


■女性を初めてのデートに誘う秘訣(ひけつ)

女性を初めてのデートに誘う際、「デートしませんか?」や「今度飲みに行きませんか?」言う男性が多くいますが、これは絶対に言ってはいけません。私の経験から言わせてもらうと、よっぽど相手が好意を持っていない限り、かなりの確率で断られます。

なぜなら、女性は「デート=付き合わなければいけない」と思ってしまったり、お酒を飲むことになにか魂胆があるのではないかと疑ってしまったりするのです。

私が講座で教えている、女性を初めてのデートの誘う場合の文句は「なにかおいしいものを食べに行きませんか?」というもの。「食事に行きませんか?」ではダメです、"おいしいもの"とつけるのがポイント。

これだけで女性の心は動いてしまうのです。

さらに効果的なのが「半熟卵のオムライスがすごくおいしいお店」といった具体的な表現をすること。女性は表現がうまく出来る男性に引かれますからね。

「デート」と言うと、女性は構えてしまいますが、「ご飯」と言えば、女性は食べることが大好きですし、気楽について行ける。この少しの違いがお誘いをOKしてくれる可能性を高める、大きな要因になるのです。

とは言っても、やはり服装・髪型といった自分の身なりに関する最低限の気配りが出来ていないと意味がありません。みなさんはヨレヨレの服装だったり髪がボサボサの人から食事に誘われて、ついて行きたいと思いますか? 思わないですよね。

ジュネーブ大学とウエストバージニア大学のチームの研究によると、女性は出会って0.25秒で相手の上から下までをチェックして評価を下します。0.25秒ですから、会話のテクニックや人間性なんて関係ありません。女性を誘う前に、必要最低限の「清潔感」を身につけることもお忘れなく。


■効果的な異性の褒め方

いまの世の中、男性も女性も褒め方を知らない人が増えています。私のもとにカウンセリングを受けに来る男性もそうですが、日本人男性は褒めるのがヘタ。

「キレイだよ」や「かわいいね!」のような、平凡なことしか言えない人が非常に多いです。では女性の効果的な褒め方とはどんなものなのか?

男性が女性を褒める場合、先ほど出た「キレイだよ」や「かわいいね!」などのよくある言葉は、比較的言われ慣れてることもあり、女性には響きづらいです。

なので「目がすごく透き通るように綺麗だね」や「黒髪がすごく似合うね」といったように、「どの部分がかわいい」、「どんなしぐさがいい」と細かい部分を褒めてあげることが効果的です。こうすることで、相手の女性は「この人はちゃんと見てくれているんだ」と感じるのです。

また相手がコンプレックスに思っている部分を褒めてあげるのもいいですね。私は声がハスキーなので、自分の声にコンプレックスがありました。

ところが、ある男性から「そのハスキーな声、魅力的だよ」と褒められたことで、「こんな声でも好きな人いるんだな」とコンプレックスを払拭でき、講座などでも堂々としゃべれるようになりました。

相手の女性が「自分の○○が嫌い」と言っていたら、ぜひその部分を褒めてあげてください。きっと喜んでくれますよ。

最後に女性が男性を褒める場合ですが、これはもう簡単。

私が銀座で働いていたときに教わった方法が『どこでもいいから褒めなさい』というもの。

なぜなら男性は褒められ慣れていないからです。簡単ですが、服装だろうが、時計だろうが、とにかく褒めてあげると男性は喜びますよ(笑)。

女性をデートに誘う方法も、異性を褒める際も、ちょっとした工夫と心がけで効果がガラリと変わるのですね。男性に対しては辛口でしたが(笑)。ぜひこのコラムを参考に、一つ上の恋愛テクニックを実践してみてください。

田辺まりこプロフィール

テレビの11PMに出演したのがきっかけに銀座のクラブからスカウトマンが来て21歳で銀座デビューし、高級クラブ「姫」で、NO.1になる。その後、30歳で独立し数々の事業を成功させる。
1999年に日刊スポーツ紙で「激しい女」快楽マニュアル銀座流を連載。「銀座大学」、「夜のみかん」の講師を経てセクシャルアカデミーを立ち上げた。

政財界、芸能界、スポーツ界に人脈多数。近著に、3カ月でプロポーズさせる銀座ママの極上テクニック(ぶんか社¥1,260)、枯れない男は「ひと言」で口説く(ベストセラーズ/¥740)がある。ブログはこちら


戻る