~本当のMAKE LOVEができるセックスを、田辺まりこが教えます~

Column/Column5

“モテる男”が女を落とす必殺テク!

夕刊フジ連載コラム「ED タチのいい話、悪い話」より


『セクシャルアカデミー』代表の田辺まりこ先生は
「講義で生徒にグルメノートを付けさせている」とこう話す。


「女性は、まず食べ物で釣ったら外れない。
『この人(男)は美味しいお店を知っている』と思ったら
絶対キープして携帯番号を残しておくもの。
もし2、3回食事に連れて行ったお店がすべて美味しければ
男女の付き合いができる可能性が高いと思っていい」


「君にとって最高のレストランはどこ?」とさりげなく聞き出し
「ごちそうするから、今度案内してよ」と食事に誘ってみるのだ。
「最初の誘いを彼女の行き付けの店に設定するのは、ドタキャンされにくくするため。
少しでも脈があるのなら快く了解してくれるはずです」


大切なのは、飲み会で記念写真と称して、携帯電話のカメラで彼女の写真を撮っておく。
どんな髪形、服装、アクセサリーを付けていたのかを記録しておくのだという。


「女性はデートの3日も前からお金をかけておしゃれをして来る。
2人きりの食事で前回との変化を指摘してほめてあげる。
とにかく、ほめ言葉のシャワーを浴びせることが大事なのです」


最初の食事で彼女の趣味や志向、何に興味があるのか徹底的にリサーチ。
必ず次回の食事の約束をとり付け、今度は自分のおススメの店を案内してデートをつなげるのだ。
3、4回も重ねればホテルに誘っても女性は黙って付いてくるという。


田辺先生は「仕事で、この会社と契約したいと思ったら
相手の担当者のことを徹底的にリサーチするでしょう。
それは女性に対しても同じこと。だから稼げる男はモテるのです」と話す。


女性へのほめ言葉は日頃から、コンビニ店員、弁当屋のおばさん
掃除のおばちゃん、とにかく気軽に声をかけて練習しておこう。


戻る